2012年8月31日金曜日

あか巻

Akamaki
天草の猟師さんたちの体力回復のための
船上食としてスタートした“あか巻”。
餡をくるんだスポンジ生地を
赤いお餅でつつんだきれいな渦巻き模様のお菓子。
天草でイルカ・ウォッチング。
たくさん出会えて超感動。
のどかな海。

2012年8月30日木曜日

くまモンクッキー

Kumamon Cookies
きれいに型抜きされたくまモン型のクッキー。
いつもの邪悪そうな目がつぶられていて、
優しげな表情がちょっと物足りない・・・かも。

2012年8月29日水曜日

くまモンチョコ

Kumamon Chocolat
1年ぶりの熊本。
お店をのぞくと
くまモン印のお土産品が
増殖していてびっくり!

2012年8月28日火曜日

小浜ちゃんぽん

Obama Champon
“ちゃんぽん”といえば、長崎のイメージながら、
雲仙の小浜温泉もちゃんぽんに力を入れているそう。
その小浜、アメリカのオバマ大統領のそっくりさん人形が
観光協会の前で、いろいろな衣装でむかえてくれています。

2012年8月27日月曜日

長崎まっこり

Nagasaki Makgeolli
アルコール度8パーセントと
飲みやすい微発泡のお米のお酒。
しっかり冷やしていただきます。

2012年8月26日日曜日

雲仙湯煎餅

Yu-sempei
暑いイメージのある南国九州にあって、
雲仙温泉はとっても涼しい避暑地。
ヨーロッパからのお客さんも多かったことから
ちょっと欧風な雰囲気の中に
地獄といわれる湯けむりの立ち上る不思議な雰囲気。
温泉街といえば、の“湯煎塀”。
レトロなパッケージも◎。

2012年8月22日水曜日

麻醤麺

Vegan Ma Jan Men
Nouille Taïwanaise Végétarienne
中華街で唯一という台湾素食(菜食)で
はじめていただいた麻醤麺。
お店の店主いわく「麻雀(マージャン)と同じ発音ね」とか。
ラー油を加えて、辛くしても美味しそう。

【材料(1人分)】
麺 好みのもの適量
練り胡麻 大さじ2
みりん 大さじ2弱
昆布だし 100〜150ml
醤油 大さじ1弱
塩 適量

もやし 1/4パック
キャベツ 1/8個

【つくり方】
1. 千切りキャベツともやしを5〜10分程度蒸す。

2. 小鍋に練り胡麻、昆布だし、醤油、塩を入れ
中火にかけ、よく混ぜながら練り胡麻をよくとかす。

3. 沸騰した湯で麺を規定時間ゆでたらザルにあげる。

4. (2)を器によそい、(3)を入れ、(1)をトッピングして完成。

エビ・シュウマイ

Shrimp Chinese dumpling
Dumplings aux crevettes
なるべく菜食を目指しながらも
エビだけはやめられないだろう大好物。
エビたっぷりの手づくりシュウマイ。

【材料(約20個)】
エビ 200グラム(身のみ)
玉ねぎ 中1個
片栗粉 大さじ1強
ごま油 大さじ1
醤油 小さじ1
塩、五香粉 適量
シュウマイの皮 1パック弱

【つくり方】
1. 玉ねぎはみじん切りにする。エビは包丁であらくたたく。

2. ボールに(1)、片栗粉、ごま油、
塩、五香粉を入れ、よく混ぜる。

3. (2)を皮に適量入れ、手でまとめたら
蒸し器に入れ、10分程度蒸してできあがり。

2012年8月21日火曜日

ベジ・カレービーフン

Vegan Singapore fried noodle
Riz aux vermicelles végétalien au curry
ロンドンの中華料理店でリストアップされていた
カレー味のビーフン、「シンガポール・フライドヌードル」。
日本の中華料理店ではあまりみかけないような・・・。

【材料(2人分)】
ビーフン(乾燥) 100グラム
水 500ml
椎茸 4枚
キャベツ 1/6個
冷凍グリンピース 1/2カップ
ごま油 大さじ1
醤油 小さじ2
カレー粉 大さじ1
塩、こしょう、輪切りとうがらし 適量

【つくり方】
1. 椎茸を薄切りに、キャベツは千切りにする。

2. フライパンを中火にかけごま油の半量と
とうがらしを入れたら、椎茸、キャベツも加え、
塩、こしょうで調味し、炒める。

3. (2)にビーフンと水、醤油、カレー粉を加え、
よく混ぜてから、フタをして5分程度蒸らす。

4. ビーフンがすっかり水分を含んだら
グリンピースを加え、一混ぜし、
最後にごま油をまわしかけてできあがり。



2012年8月20日月曜日

ナスとトマトのベジ・パスタ

Aubergine et tomato vegan pasta
Pâtes végétalien aux aubergines et tomates
アラビアータ・ソースに炒めたナスを加えた
ヴィーガン・パスタ。

【材料(1人分)】
アラビアータ・ソース 1カップ
ロングパスタ 100グラム
ナス 1本
オリーブオイル 大さじ1〜2
塩 適量

【つくり方】
1. ナスを乱切りにし、塩をふり、
オリーブオイルをしいたフライパンで焼く。

2. 鍋に湯をわかし、たっぷりの塩を加え、
パスタを規定時間ゆでる。

3. (1)にアラビアータ・ソースを加え、
ゆで上がり水気をよくきった(2)を加え、
よく混ぜてできあがり。

2012年8月19日日曜日

ベジ・ビーフン

Vegan fried rice stick
Vermicelle de riz végétalien
乳製品をとることの多かったここ数日、
お肌の調子がとっても悪く、
せめて自宅ではヴィーガンフードにと、
ベジ・ビーフン。

【材料(2人分)】
ビーフン(乾燥) 100グラム
水 500ml
ピーマン 4個
万能ネギ 1/2束
油揚げ 1枚
しょうが 1片
ごま油 大さじ2
輪切りとうがらし 適量
醤油 大さじ1
塩、こしょう 適量

【つくり方】
1. ピーマンはヘタと種を取り除き、細切りにする。
ネギは根元を切り落とし、5センチ長さに、
しょうがはみじん切りに、油揚げは千切りにする。

2. フライパンに半量のごま油ととうがらしを入れ、
中火にかけ、油があたたまってきたらしょうがも加える。

3. (2)にピーマンを入れ、軽く炒めたら
油揚げも加え、焼き色がつく程度焼いたら、
ネギも加え、塩、こしょうで調味し、ざっと混ぜる。

4. (3)にビーフン、水、醤油を加え、
ビーフンをほぐしながら水分をすわせる。

5. フタをして5分程度蒸らし、
ビーフンがすっかり水分をすっていたらできあがり。
最後の残りのごま油をまわしかけて完成。

パッケージにはRICE STICKとあるけど、
Rice noodleとかRice vermicelliの方が
よく聞くような・・・。

2012年8月18日土曜日

月餅

Mooncake
はじめての台湾素食(菜食)をいただいた後、
頂好食品にておいしい月餅を購入。
今年も中華街にご縁のあった夏。

2012年8月17日金曜日

横浜中華街の甘栗売り

Roasted chestnut
Marrons rôtis
横浜中華街をぷらぷらしてたら
「食べてみて〜」「食べてみて〜」の声につられ、
ついうっかり一個を試食。
もちろん逃げる(?)ことはできず、
「オマケいっぱいね」、という
お兄さんから購入。
昔よりカラもむきやすくなってて美味。

2012年8月16日木曜日

手作りゴマ豆腐

Sesame Tofu
市販のミックス粉100グラムに
出汁500mlを加えて、火にかけて練るだけで、
簡単につくれるゴマ豆腐。
ワサビとお醤油でいただきます。

京都土産のゴマ豆腐のもと。
冷やし固めるときにラップをしておかないと
表面が乾いてしまうのだとか。

2012年8月15日水曜日

がんもどきと昆布の煮物

Cooked fried Tofu and kelp
Tofu frit et varech cuit
一口大のがんもどきと炊き合わせたきざみ昆布。
動物性食品不使用のヴィーガン・レシピ。

【材料(つくりやすい分量)】
がんもどき 6個
きざみ昆布(乾燥) 30グラム
昆布だし 3カップ
醤油 大さじ1
みりん 大さじ3

【つくり方】
1. 鍋に出汁、醤油、みりん、がんもどきを入れ、
中火にかけ沸騰したら、弱火にして5分程度煮る。

2. (1)に昆布を加え、出汁を十分含んだらできあがり。

2012年8月14日火曜日

きざみ昆布の煮物

Cooked chopped kelp
Varech haché cuit
きざみ昆布と野菜の煮物。
久々のヴィーガン・レシピ。

【材料(つくりやすい分量)】
きざみ昆布(乾燥) 30グラム
にんじん 1本
エリンギ 1本
油揚げ 1枚
昆布だし 2カップ
醤油 大さじ1
みりん 大さじ3
鷹の爪 1〜2本

【つくり方】
1. にんじん、エリンギ、油揚げを細切りにする。

2. 鍋に(1)と昆布だし、みりん、醤油、鷹の爪を入れ、
中火にかけ、にんじんがやわらかくなるまで10分程度煮る。

3. (2)にきざみ昆布を加え、よく混ぜ、
出汁を十分に含んだらできあがり。

2012年8月13日月曜日

おろしキュウリの冷麺

Grated cucumber Reimen
Nouilles froids aux concombres râpés
鬼おろしで粗くおろしたキュウリを
トッピングした冷麺。
とってもヘルシー気分。

【材料(1人分)】
冷麺&タレ(市販品) 1人分
キュウリ 1本
キムチ 適量
水 適量

【つくり方】
1. キュウリを洗いヘタを取り除いたら鬼おろしでおろす。

2. 湯をわかし沸騰したら冷麺をゆでる。

3. (2)がゆだったらザルにあけ、
流水で冷やしながらよく洗う。

4. 器にタレと水を適量入れ、軽く混ぜ
(3)を加え、(1)とキムチをトッピングして完成。


はじめて使ってみた鬼おろし。
サルサソースづくりなどにも良さそう。

2012年8月12日日曜日

トマト冷麺

Tomato Reimen
Nouilles froides à la tomate
1分ちょっとでゆだってしまう冷麺。
暑い夏のお助け食材。

【材料(1人分)】
冷麺&タレ(市販品) 1人分
水 適量
トマト 適量
キムチ 適量

【つくり方】
1. トマトをあらく刻む。

2. 鍋に湯をわかし沸騰したら、冷麺をゆでる。

3. ゆだった(2)をざるにあげ、
流水でよく冷やしながら洗う。

4. 器にタレと水を入れ、軽く混ぜ、(3)を加え、
(1)とキムチをトッピングしてできあがり。

2012年8月10日金曜日

ポルヴォロン

Polvoron
フィリピン土産のポルヴォロン。
スペイン統治時代のなごりを残すお菓子なのだとか。
小麦粉に糖類を練り混み
ホロホロな食感に焼き上げるこのお菓子、
カシューナッツ、ピーナッツのほか、
Pinipigというクリスピーライス入りなど
フレーバーもいろいろ。

2012年8月9日木曜日

今年の赤じそジュース

Purple basil juice 2012
Sirop de basilic pourpre pour cette année
今年はもう配給(?)がないかな、
とあきらめかけていた世田谷育ちの赤じそを
8月に入ってからいただきました。
今年は、おすすめと言われている
リンゴ酢でつくってみました。

【材料】
赤じその葉 350〜500グラム
グラニュー糖 500グラム
リンゴ酢 500ml
水 2リットル
クエン酸(顆粒) 小1袋

【つくり方】
1. しその葉を茎からむしりとり、よく洗う。

2. 鍋に水を入れ沸騰したら(1)を加え20分ゆでる。

3. (2)をこしたら、砂糖を加え再び火にかけ、
酢も加え、沸騰させる。

4. クエン酸も加え、よくとけたら火を止めてできあがり。
清潔な瓶に入れて保存し、炭酸水などでうすめていただく。

2012年8月8日水曜日

五色麩

Five colored dry gluten
Goshiki-fu
静岡土産の五色麩。
お麩はベジ料理にかかせない
便利な食材。

2012年8月7日火曜日

ミョウガ素麺

Myoga Somen
冷たい素麺に刻んだミョウガをトッピングした
夏のお昼の定番メニュー。

2012年8月6日月曜日

ミョウガ奴

Myoga Tofu
毎日食べても飽きない
刻んだミョウガをトッピングした冷や奴。
お醤油または塩でいただきます。

2012年8月5日日曜日

ミョウガ納豆ごはん

Myoga Natto rice
Riz au Myoga et Natto
シャキシャキのミョウガといただく納豆ごはん。
夏の朝の定番メニュー。

あきる野でとれた瑞々しいミョウガ。

2012年8月2日木曜日

黄金かもめの玉子

Gold Seagull Egg
ちょっと大ぶりな一個売りの
黄金かもめの玉子
チョココーティングにつつまれた
黄味餡子の中に栗が。

2012年8月1日水曜日

かもめの玉子

Kamomeno Tamago
Seagull egg
岩手の銘菓、かもめの玉子
夏は冷やしていただくと美味。